アクセスカウンタ

f_blue な日々

プロフィール

ブログ名
f_blue な日々
ブログ紹介
HN  文(ぶん)
相棒 老ビーグル犬 blue('06,7,24 逝つてしまつた)
所属 『みずたまり』
    『短歌人』
    
    自作の短歌が中心です。
    辛口批評コメントなどお寄せください。
         http://fumikohblue.at.webry.info/

  • おしゃべり掲示板


  • 題詠blogのためのブログ

  • zoom RSS ブログ 新着記事

    タイトル 日 時
    「冬の人」
    「冬の人」   冬の人 ...続きを見る

    トラックバック 0 / コメント 2

    2017/03/27 20:56
    糠雨にかはりあかるむ川向かふ鴉いちわが朗らかになく
    糠雨にかはりあかるむ川向かふ鴉いちわが朗らかになく 今日は、これつくらいのも。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/26 20:30
    参道にそふ漆喰の塀のうちに山茶花あかく咲いてゐるなり
    参道にそふ漆喰の塀のうちに山茶花あかく咲いてゐるなり 桜花芽、これつくらい。 ...続きを見る

    トラックバック 0 / コメント 2

    2017/03/25 20:28
    今生の別れとばかりに三歳は泣けり朝の保育所にきて
    今生の別れとばかりに三歳は泣けり朝の保育所にきて エナガ、かな。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/24 21:01
    バルセロナはるけしグエル公園に我はカタルニアンといひし少年
    バルセロナはるけしグエル公園に我はカタルニアンといひし少年 朝は寒かつたのですが、お昼前から暖かくなりました。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/23 20:40
    縁側のサッシざらりと開けたのち怒りをふふむ声にものいふ
    縁側のサッシざらりと開けたのち怒りをふふむ声にものいふ キンクロハジロ。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/22 20:48
    短歌人誌 三月号より その7 会員1
    短歌人誌 三月号より その7 会員1 帰ることなき故郷よ菜の花の畠に立ちて泣きしことあり     青木ルリ子 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/21 21:29
    ソリティアのひとり遊びのつれづれよトランプは口をつぼませ語る
    ソリティアのひとり遊びのつれづれよトランプは口をつぼませ語る あたたかい一日。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/20 21:08
    名を呼べばさやぎはじめる胸をもち時雨にかはる街をみてゐる
    名を呼べばさやぎはじめる胸をもち時雨にかはる街をみてゐる 隣町の大島桜を見に行こうと思いつつ、未だ。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/19 21:21
    短歌人誌 三月号より その6 会員1
    短歌人誌 三月号より その6 会員1 ロッカーに入れてはならぬものとして「死体」とありぬ池袋駅     山田政代 ...続きを見る

    トラックバック 0 / コメント 2

    2017/03/18 20:33
    ひとしきり義母の話をしたのちに短歌はできてゐますかと問ふ
    ひとしきり義母の話をしたのちに短歌はできてゐますかと問ふ 黒鴨。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/17 22:04
    短歌人誌 三月号より その5 会員1欄
    短歌人誌 三月号より その5 会員1欄 幾重にも塗りかさねたるマニキュアの赤き驕りのわが指を見つ     谷垣恵美子 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/16 20:15
    うれしいと思へば嬉しいかなしいと思へば悲しいジェリービーンズ
    うれしいと思へば嬉しいかなしいと思へば悲しいジェリービーンズ 確定申告書を税務署へ持参し、ほつとして、友人をランチに誘おうと思つたんだけど、友人は今日はおらず。 ...続きを見る

    トラックバック 0 / コメント 5

    2017/03/15 19:53
    短歌人誌 三月号より その4 会員2欄 1欄
    短歌人誌 三月号より その4 会員2欄 1欄 鉄亜鈴ベッドの脇に置かれあり十八歳の夜の文鎮として     桐江襟子                    十八歳;じふはち    十八歳は、ただよふものか、鉄亜鈴を錨となしてやうやうにして、この世界に留まるのだろう。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/14 20:42
    風子さんは猫とおしやべり『なう猫よ』猫はこたへるなうとちひさく
    風子さんは猫とおしやべり『なう猫よ』猫はこたへるなうとちひさく 朝生風子さんは、短歌人会同人。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/13 20:23
    短歌人誌 三月号より その3 会員2欄
    短歌人誌 三月号より その3 会員2欄 熱烈なシャーロキアンのわたくしは霙降る夜をビデオに懐く     渡部亜矢子 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/12 20:32
    冬至なり南瓜をたかず柚湯にもいらず一日は健やかにすぐ
    冬至なり南瓜をたかず柚湯にもいらず一日は健やかにすぐ 奥出雲歌会へ。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/11 20:14
    短歌人誌 三月号より その2 会員2欄
    短歌人誌 三月号より その2 会員2欄 雪積めば竹のたわみのきはまりてぱさりと空を掃く清やかさ     柿沼良訓 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/10 20:58
    紙八手といふものありて川土手に鳥の子色のはなを咲かしむ
    紙八手といふものありて川土手に鳥の子色のはなを咲かしむ 今朝カーテンを開くと、離れの軒に雪が積もつてゐてびつくり。 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/09 20:33
    短歌人誌 三月号より その一 会員2欄
    短歌人誌 三月号より その一 会員2欄 文箱には母の縫いたる雑巾がなぜかありたり ときおり触れる     田中佐智子 ...続きを見る

    トラックバック / コメント

    2017/03/08 20:16

    続きを見る

    トップへ

    月別リンク

    f_blue な日々/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる