f_blue な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 短歌人12月号より その1 会員2

<<   作成日時 : 2017/12/05 20:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像





人恋ふに資格はいるかいらないか資格なきゆゑ苦しきわれか     富樫由美子

   胸が苦しくなる思い、はるけく懐かしく。


体から一本の棒ひき抜いて休日なのでヒゲを剃らない     葉山健介

   をんななれば、化粧をしない、つてとこね。
   棒をひき抜くイメージが秀逸。


悪いひとじゃないと言われる弟の延滞金を何度も払う     柳橋真紀子

   悪いひとと善いひとの分かれ目つて、どこよ。


海胆むきて紫に染まる手を隠し学びし日々を思うことあり     杉本稚勢子

   いろんな事を隠したくなるんだ、わたしたちをんなは。


光りつつ水揚げされし昆布しき白き砂浜乾くともなし     矢田敏子

   仕事の歌は、美しい。


朝毎にタウリン三千ミリグラム(コラーゲン入り)小鬢飲み干す     清郷はしる

   おぉ、如何さま元気が出そうではありませぬか。
   ( )が利いて、律良し。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短歌人12月号より その1 会員2 f_blue な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる