f_blue な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしいと思へば嬉しいかなしいと思へば悲しいジェリービーンズ

<<   作成日時 : 2017/03/15 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像







確定申告書を税務署へ持参し、ほつとして、友人をランチに誘おうと思つたんだけど、友人は今日はおらず。


雨が冷たい。



少しづつ滞つてゐたことどもをなす。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ、東京も真冬ですよ。
確定申告は初日に提出した模範国民(税務署からいえば申告なんてしてほしくないんだよね^^)だけど、連れ合いが近日中に65歳の国民年金受給資格者。
この申請書に彼女、悪戦苦闘しています。

取る時は収奪するように40数年間にわたって取っておいて「消えた年金」なんて、いまだに解決もせず誰も責任を取らないような事態もあって、いざ、年金を受け取る段になって訳がわからないような書類を提出させる。
社保庁〜国民年金機構はどうなっているんだ(怒)

受給資格がきていて支払っている年金額も捕捉しているのだから「永らく年金料を納めていただいてありがとうございました。アナタのこれまでの年金料で資金を運用して、これ、これに役立てました。謹んで以後、これこれの年金をお受け取りください」と、政府から知らせてくるのが筋だろう。

これを言い出すと、いつまでも終わらないから以下、カット。ぷぷっ。

まっ、北風は未だ冷たいが、注意してみると春が近いことを知る。
遠き山々に光がまぶしくなる春を、いまは待つのみです。
うみ
2017/03/15 22:02
あ〜、間違えた。ぷっ。

>謹んで以後、これこれの年金をお受け取りください

政府から「謹んでお受け取りください」なんて書かれたら
「ふざけるな! ボクの権利だ!」と暴れたくなる。
うみ
2017/03/15 22:14
☆うみさん
おぉ、配偶者殿、とうとう前期高齢者のお仲間になられましたか。
年金保険金を納めなさいという宣伝はお金をかけていっぱいするけど、いざ請求となると、こちらからしなきゃ知らんぷりだし、面倒なことをいっぱいさせて、ほんとうに十全にもらえるのかしら?なんて思いながら、でした、って、今も、です。
わたしの場合は、口座のある銀行から連絡が来て、年金講座みたいなのに出掛けて、結局その銀行を受取口座にして、言われた通りに書類を書いて・・・、でした。

そちらの桜の開花は、あと十日ばかりでしょ?こちらの桜の蕾も先っぽが少し丸みを帯びて、これからずんずん膨らんでくることでせう。
昨日、税務署の帰りに近くの河津桜の並木に行ってみたげど、冷たい雨の中、咲き初めと言う感じ。来週晴れた日にもう一度でかけてみようっと。

2017/03/16 07:50
1週間前、両親の医療費の申告を初めてやりました。昨年までは父が出かけていたのですが、足腰弱り…という次第です。受付開始の時間に行ったらもう長蛇の列。半日潰れました。全員パソコンで打ち込む形式に、今年からなったらしいです。パソコンを使えない方はこちらにお並びください、少々お待ちいただくことになります…、と案内されていました。20年前に聞いた情報弱者とかいう語、このように現れたか…というシーンでした。できれば来年から自宅のパソコンで…、というビデオが待合室に繰り返し流れていたのだけれど、準備がとても面倒そう、こりゃだめだ、という印象しか残りませんでした。^^;
tamaya
2017/03/16 08:07
☆tamayaさん
年金の申告でも税の申告でも、取る方は給料をもらっているプロが取る訳で、やすやすと取るけど、取られる方は、全くの素人で、そのプロから少しでも取り戻そうと思っても、なかなかに厳しい。
わたしは夫の確定申告をしてるんだけど、個人事業者なので青色申告が必要で、とは言えもうほとんど収入がないので、ずいぶんと簡単になりました。青色も、eTax、とかいって、パソコンから送信して申告できると宣伝していますが、それにはまた手続きがいるのです。青色申告に関しては会計ソフトでできるので、あと確定申告書は手書きで。
わたしの所管の税務署は田舎なので長蛇の列と言うほどでなく、相談室に並んでゐる人は2,3人と言ったところでした。わたしは、提出なので、係りが必要書類がそろっているかチェックして3足らず。
情報弱者、本当だ。それでも、とりあえず役所へ出かけて、どんどん役人を使って、権利を取り戻すしかなさそうですね。とは言へ、田舎には交通弱者もゐる訳で、いやはや。

2017/03/16 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
うれしいと思へば嬉しいかなしいと思へば悲しいジェリービーンズ f_blue な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる