f_blue な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「冬の人」

<<   作成日時 : 2017/03/27 20:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像






  冬の人

紙八手といふものありて川土手に鳥の子色のはなを咲かしむ

冬至なり南瓜をたかず柚湯にもいらず一日は健やかにすぐ

風子さんは猫とおしやべり『なう猫よ』猫はこたへるなうとちひさく

うれしいと思へば嬉しいかなしいと思へば悲しいジェリービーンズ

ひとしきり義母の話をしたのちに短歌はできてゐますかと問ふ

名を呼べばさやぎはじめる胸をもち時雨にかはる街をみてゐる

ソリティアのひとり遊びのつれづれよトランプは口をつぼませ語る

縁側のサッシざらりと開けたのち怒りをふふむ声にものいふ

バルセロナはるけしグエル公園に我はカタルニアンといひし少年

今生の別れとばかりに三歳は泣けり朝の保育所にきて

参道にそふ漆喰の塀のうちに山茶花あかく咲いてゐるなり

糠雨にかはりあかるむ川向かふ鴉いちわが朗らかになく








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
名を呼べばさやぎはじめる胸をもち時雨にかはる街をみてゐる

久々の、生活から離れた歌ではないのかな?
こんなふうな、個としての文子さんの心情に触れるのも好き。
ほたる
2017/03/27 23:08
☆ほたるさん
訪問ありがとう♪
ほんとうに、最近は家族や自然の写生ばかりで、それもたまにはいいけど、そればかりだと読者は退屈だぁ、と自分でも思うもの^^;
数年前から仕事をしてなくて、外出も減り、家事や家族の用以外は月に1,2度の短歌の会くらいで、ほぼ家にゐるので、駄目ですねぇ。外に出て、いろいろ見て聞いて、人に会ってお喋りして、刺激を受けいぇ、エネルギーを分けてもらう、そうじゃないとないと歌はできないなぁ。とは思うものの、一端家に籠ると一層外出がおっくうになって。
でも、ほたるさんに言っていただいて、刺激になりました。今少し能動的に歌を作ろうと思いだしました。すぐには難しいだろうけど、少しづつ前に進みたいと。
さんきゅ💛

2017/03/27 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「冬の人」 f_blue な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる